• 東京好奇心2020 Bunkamura | 2020

  • 東京好奇心2020 Bunkamura | 2020

  • TOKYO CURIOSITY ベルリン展 | 2019

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 地域活性化プロジェクト「紀尾井町の流儀」 サンローゼ赤坂 | 2009-2001

  • コーポレートコレクション「エルメスカフェ」 銀座エルメス本展 | 2005~

  • BJOPプレスレセプション リッツカールトン東京 | 2007

  • 「新日本様式」プロジェクト / ロンドン・デザインセンター | 2007-2009

  • Open or Close

    MONTHLY MESSAGE

    September 2021
    Greetings


    9月の到来と共に、東京は一挙に街の空気が入れ代わりました。
    どんよりした晩秋のような空に冷たい雨、
    予報によれば、月末に向かって再び残暑がぶり返すとのことですが、
    今年の激しい気象の動きには恐れすら覚えます。
    みなさま、体調はいかがでしょうか?

    さて、東京でも猛暑日となった8月下旬の昼下がり、
    作家の平野啓一郎さんとお目にかかり、直接お話をする機会を得ました。

    23年間にわたって編集責任を担っている
    環境サイト『ecobeing』の巻頭企画のインタビューだったのですが、
    この夏読んだ近著『本心』に大きなインパクトを受け、
    だめもとで取材依頼をしたところ、幸運にもお引き受けくださいました。
    一時間あまりのインタビューでは
    こちらの問いかけを注意深く聞き、時には絡まった質問を解きほぐし、
    真摯に応えられる姿勢に現代の文学者の生き方を見る思いでした。

    VR(仮想現実)やAR(拡張現実)、現在、私たちを取り囲むさまざまな“現実”。
    ただ、私たちが生きているのは”今、目の前の現実”であり、
    そこでどのように“より良く生きるか?”であることを
    改めて認識する時間でした。
    「教育において最も重要なことは?」という問いへ毅然として答えられた 「言葉の力、中でも母国語をしっかり読み、書く力を習得すること」

    これからの人生を意味あるものにするためにも『言葉の力』を信じ、 大切に扱ってゆきたいと思います。


    太田菜穂子
    2021年9月

    追伸 インタビューのサイトアップは9月27日を予定しています。どうぞお楽しみに。

    >BIOGRAPHY


    © Mikiya TAKIMOTO

    ACTIVITIES

    • MYD gallery
      Established 2017
      グローバル化が加速し、多様性とアイデンティティーを 映し出す鏡として、その価値と魅力の刷新が求められるビジュアル・アート。 MYD ギャラリーでは時間と空間という座標軸をキュレーション主軸とし 国内外の現代作家の写真作品を風景として展示してゆきます。

      ディレクター
      山口 誠 Makoto YAMAGUCHI
      キュレーター
      太田 菜穂子 Naoko OHTA

      https://www.mydgallery.jp

      Vol.13
      La Lumière pour L’Avenir
      澄 毅
      ルイーズ=クレール・ワグナー
      April 16 - June 26th, 2021

    • L'art de Rosanjin 2013年、パリ・ギメ美術館にて『L’art de Rosanjin』展ではコミッショナーとして “日本の食文化の美”にフォーカスして展覧会を主催。この展覧会を経て、 同年末、日本料理は『ユネスコ無形文化遺産』に登録される。 その後、2015年には京都近代美術館、島根・足立美術館、2016年は東京・三井記念美術館で巡回され、 多くの来場者に日本の食文化の持つ美、その本質を知らせる展覧会として高い評価を受ける。

      2014年『日本空間デザイン協会・優秀賞』受賞(対象:パリ展展示)

    • 東京画 2011年の東日本大震災に契機に創設されたフォトプロジェクト。 世界13ヶ国、100名の写真家の作品を通して、“私たちの生きる時代”を提示し、 その先にある“未来”を共に考え、共に行動することを促すアート・ムーブメントです。 2018年はパリで、2019年はベルリンで展覧会を開催。 オリピック・パラリンピックイヤーの2020年は、Bunkamura ザ・ミュージアムをメイン会場とし、 渋谷区エリアのさまざまな会場でユニークな展示を展開します。どうぞご期待ください。

      『TOKYO CURIOSITY 2020, SHIBUYA』 東京好奇心 2020
      会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
      会期:2020年5月23日〜6月14日
      展覧会公式サイト http://www.tokyocuriosity.jp

    • ecobeing 1999に創設されたグローバル・スケールで地球の未来を考える環境サイト スローガンは『もっと地球と話そう』を掲げる。 編集方針は PDCA(plan-do-check-act)、知識のリニューアルと発想のリフォームを 継続することで、サステナブルなライフスタイルとポジティブに未来に作り上げる 視座と視界を提示することを目指す。
      協賛:JFEホールディングス株式会社

      エコピープル 87
      STAY HOME コロナ時代を生きる

    • KLEE INCの出版物のご案内 クレー・インクでは写真集を中心とする出版事業を行なっています。 購入のお申し込みは本サイトの特設ページで対応しています。

      『神楽坂、その優美』
      ギュンター・ツォーン

      『空 KUU』
      石山貴美子