• 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 地域活性化プロジェクト「紀尾井町の流儀」 サンローゼ赤坂| 2009-2001

  • コーポレートコレクション「エルメスカフェ」 銀座エルメス本展| 2005~

  • BJOPプレスレセプション リッツカールトン東京 | 2007

  • 「新日本様式」プロジェクト / ロンドン・デザインセンター| 2007-2009

  • Open or Close

    MONTHLY MESSAGE

    February 2018
    Greetings

    2018年が始まって1ヶ月が経ちました。
    その31日の間で、私の周辺の風景、その空気の質感が大きく変化しました。

    歳を重ねるにつれ、時間の流れるスピードが加速し、
    その密度も濃密になることは感じていましたが
    この1月ほど、その感覚を強く覚えたのは初めてのことです。

    この状況を自分なりに分析するなら
    私の使う言葉が、本来的な意味合いで“言葉の力”を
    発揮するようになったからかもしれないと考えています。

    「はじめに言(ことば)ありき。言は神と共にあり、言は神であった」
    ヨハネによる福音書 第1章 第1節

    ラテン語で継承されている福音が指す“ことば”とは
    現在の私たちが了解している“ことば”をはるかに凌駕する概念が
    包括されていることは想像に難くありません。

    “ことば”が力を得るには、その背後に深い思考の時間と
    未来へのビジョンを明確にイメージさせる強い意思が求められるはずです。

    冷静にじっくり考え、丁寧に具体的に伝え、わかりやすく簡潔に語る。
    “ことば”とは大切に扱われた時、その本来の力を発揮するのかもしれません。

    私に出来ることと言えば、“自分のことば”を素直に優しく扱うこと。
    今年が実り豊かな時間して記憶に刻まれるよう
    美しいコミュニケーションを積み重ねてゆきたいと願っています。

    太田菜穂子
    2018 年2月

    >BIOGRAPHY


    © Naoko OHTA

    ACTIVITIES

    • ESPACE KUU 空 大正大学に新たに創設されたギャラリースペース。宇宙・空間を意味するフランス語「エスパス」と仏教用語である「空」を組み合わせ、大学と地域との間に幅広いコミュニケーションを生み出す場であることを表している。


    • L'art de Rosanjin 2013年パリ・ギメ美術館にて
      「L'art de Rosanjin」展を主催。
      日本巡回展として、2015年京都国立近代美術館・足立美術館
      2016年三井記念美術館/ 「魯山人の食卓」を開催。

    • 東京画 国内外100人の写真家を通じて、「東京」という街について、またそこに関わる私たち自身について考え、新たな価値の発見やビジョンを共有する。"その次へのアクションとムーブメント"を引き起こすプロジェクト。

      東京画
      アメリカ:マイアミ国際空港 南ターミナルにて写真展を開催中
      フランス:『L'OEil TOKYO-PARIS』- Photo Exhibition & Photo Book Sales - ※終了いたしました。

    • ecobeing もっと地球と話そう。
      謙虚に学び、考え、実践する環境webサイト
      協力:JFEホールディングス株式会社

      エコピープル 75
      「未来設計図」
      エコビーイングから
      サスティナブル・エコビーイングへ。

    • オリジナルプリントのご案内 「日経ナショナル ジオグラフィック 写真賞」受賞者の作品をはじめ、ナショナル ジオグラフィック日本版に掲載されたドキュメンタリー写真家のプリントを販売しています。

      オリジナルプリントご案内