• 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 地域活性化プロジェクト「紀尾井町の流儀」 サンローゼ赤坂| 2009-2001

  • コーポレートコレクション「エルメスカフェ」 銀座エルメス本展| 2005~

  • BJOPプレスレセプション リッツカールトン東京 | 2007

  • 「新日本様式」プロジェクト / ロンドン・デザインセンター| 2007-2009

  • Open or Close

    MONTHLY MESSAGE

    February 2019
    Greetings

    立春

    年明け早々、ベルリンとパリに出張し、
    2月1日、夕日が眩しい東京に戻りました。
    一ヶ月の間にヨーロッパを2往復したのは20代以来のこと、
    私の2019年は、なかなかハードな幕開けとなっています。

    近年、政治も経済も、
    まさに地殻変動の様相を呈するヨーロッパ、
    ふたつの都市を相次いで訪れ、自分の肌で現場の空気感を感じ取れたことは
    得難い経験となりました。

    ドイツ人も、フランス人も
    今までの規範や基準、それに準じた目標設定では
    どうにもならないところまで来ていることを感じ、行動を起こしていることに
    ある種の感銘を受けると同時に、大きな不安も覚えました。
    権力を有する者がその“力”を行使したとき、
    その支配下にある者たちも“力”を持って抵抗する。
    大きな戦争や革命を経験してきた大陸ならでは行動力学が
    今のヨーロッパでは動き出してしまったようです。

    そんな時代で文化ができること、
    それは“考える時間”と“想像する余裕”を与えること。

    考え抜くことから生まれる冷静な思考、そして公正な判断、
    そして想像することで見えてくる風景には
    思いやりや共感の芽を育むディティールがあると信じます。
    ひとつの作業を仕上げる中で生まれるさりげない会話、
    そのプロセスを重ねることで、人は共に、よりよいゴールを目指せるように感じます。
    春に向かってポジティブに、
    私らしく日々を過ごしたいと願っています。


    太田菜穂子
    2019年2月

    >BIOGRAPHY


    © Naoko OHTA

    ACTIVITIES

    • ESPACE KUU 空 大正大学に新たに創設されたギャラリースペース。宇宙・空間を意味するフランス語「エスパス」と仏教用語である「空」を組み合わせ、大学と地域との間に幅広いコミュニケーションを生み出す場であることを表している。


    • L'art de Rosanjin 2013年パリ・ギメ美術館にて
      「L'art de Rosanjin」展を主催。
      日本巡回展として、2015年京都国立近代美術館・足立美術館
      2016年三井記念美術館/ 「魯山人の食卓」を開催。

    • 東京画 国内外100人の写真家を通じて、「東京」という街について、またそこに関わる私たち自身について考え、新たな価値の発見やビジョンを共有する。"その次へのアクションとムーブメント"を引き起こすプロジェクト。

      東京画
      アメリカ:マイアミ国際空港 南ターミナルにて写真展を開催中
      フランス:『L'OEil TOKYO-PARIS』- Photo Exhibition & Photo Book Sales - ※終了いたしました。

    • ecobeing もっと地球と話そう。
      謙虚に学び、考え、実践する環境webサイト
      協力:JFEホールディングス株式会社

      エコピープル 79
      「未来社会、その姿」
      サスティナブルな社会構築と
      人口知能(AI: Artificial intelligence)

    • オリジナルプリントのご案内 「日経ナショナル ジオグラフィック 写真賞」受賞者の作品をはじめ、ナショナル ジオグラフィック日本版に掲載されたドキュメンタリー写真家のプリントを販売しています。

      オリジナルプリントご案内