• 東京好奇心2020 Bunkamura | 2020

  • 東京好奇心2020 Bunkamura | 2020

  • TOKYO CURIOSITY ベルリン展 | 2019

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 地域活性化プロジェクト「紀尾井町の流儀」 サンローゼ赤坂 | 2009-2001

  • コーポレートコレクション「エルメスカフェ」 銀座エルメス本展 | 2005~

  • BJOPプレスレセプション リッツカールトン東京 | 2007

  • 「新日本様式」プロジェクト / ロンドン・デザインセンター | 2007-2009

  • Open or Close

    MONTHLY MESSAGE

    March 2022
    Greetings


    「想定外」という言葉を頻繁に聞くようになって、もう何年になるでしょう?
    阪神淡路大震災で壊滅した神戸市街
    ニューヨークの象徴、ワールド・トレーディング・センターへの航空機突入、
    東日本大震災で三陸地方を襲った巨大の津波の猛威
    福島原子力発電所のメルトダウンがもたらした汚染影響
    パリの守護、ノートルダム大寺院の火災で焼け落ちた尖塔
    2019年以来、世界を震撼させ続ける未知の感染症、コロナ・ウィルスの正体と影響
    そして、今回のロシアのウクライナ侵攻という暴挙...

    これらは一見、全く違う事象のように見えるかもしれませんが、
    私にはその裏に蠢く要因は不気味なほど緊密に影響し合い、
    「まさかの事態」、すなわち「想定外の出来事」として、起こったように感じます。
    その最大の要因は何かと尋ねられたら、
    人間の傲慢さと底なしの欲望と答えざるをえません。

    人類はかつても多くの天災、人災を経験してきました。
    その度に厳しい現実を受け入れ、苦難を乗り越える未来に希望を託す思考と行動で
    「今」という時代を私たちに伝え、残してくれました。

    ゼレンスキー大統領がウクライナの自由と平等を実現しようとする姿勢に
    全国民が彼の下で祖国防衛の決断に賛同し、行動を起こす今、
    私たちも同様に、次世代に恥じない地球を未来に繋いでゆくための
    決断の時に立たされていることを感じます。
    ここで、今、自分の出来ることを何かを考え、確実に行動しようと思います。

    May peace be with you…



    太田菜穂子
    2022年3月

    >BIOGRAPHY


    © Naoko OHTA

    ACTIVITIES

    • MYD gallery
      Established 2017
      グローバル化が加速し、多様性とアイデンティティーを 映し出す鏡として、その価値と魅力の刷新が求められるビジュアル・アート。 MYD ギャラリーでは時間と空間という座標軸をキュレーション主軸とし 国内外の現代作家の写真作品を風景として展示してゆきます。

      ディレクター
      山口 誠 Makoto YAMAGUCHI
      キュレーター
      太田 菜穂子 Naoko OHTA

      https://www.mydgallery.jp

      Vol.13
      La Lumière pour L’Avenir
      澄 毅
      ルイーズ=クレール・ワグナー
      April 16 - June 26th, 2021

    • L'art de Rosanjin 2013年、パリ・ギメ美術館にて『L’art de Rosanjin』展ではコミッショナーとして “日本の食文化の美”にフォーカスして展覧会を主催。この展覧会を経て、 同年末、日本料理は『ユネスコ無形文化遺産』に登録される。 その後、2015年には京都近代美術館、島根・足立美術館、2016年は東京・三井記念美術館で巡回され、 多くの来場者に日本の食文化の持つ美、その本質を知らせる展覧会として高い評価を受ける。

      2014年『日本空間デザイン協会・優秀賞』受賞(対象:パリ展展示)

    • 東京画 2011年の東日本大震災に契機に創設されたフォトプロジェクト。 世界13ヶ国、100名の写真家の作品を通して、“私たちの生きる時代”を提示し、 その先にある“未来”を共に考え、共に行動することを促すアート・ムーブメントです。 2018年はパリで、2019年はベルリンで展覧会を開催。 オリピック・パラリンピックイヤーの2020年は、Bunkamura ザ・ミュージアムをメイン会場とし、 渋谷区エリアのさまざまな会場でユニークな展示を展開します。どうぞご期待ください。

      『TOKYO CURIOSITY 2020, SHIBUYA』 東京好奇心 2020
      会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
      会期:2020年5月23日〜6月14日
      展覧会公式サイト http://www.tokyocuriosity.jp

    • ecobeing 1999に創設されたグローバル・スケールで地球の未来を考える環境サイト スローガンは『もっと地球と話そう』を掲げる。 編集方針は PDCA(plan-do-check-act)、知識のリニューアルと発想のリフォームを 継続することで、サステナブルなライフスタイルとポジティブに未来に作り上げる 視座と視界を提示することを目指す。
      協賛:JFEホールディングス株式会社

      https://www.ecobeing.net

    • KLEE INCの出版物のご案内 クレー・インクでは写真集を中心とする出版事業を行なっています。 購入のお申し込みは本サイトの特設ページで対応しています。

      『神楽坂、その優美』
      ギュンター・ツォーン

      『空 KUU』
      石山貴美子