• TOKYO CURIOSITY ベルリン展 | 2019

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 「L'art de Rosanjin」 パリ・ギメ美術館 | 2013

  • 地域活性化プロジェクト「紀尾井町の流儀」 サンローゼ赤坂 | 2009-2001

  • コーポレートコレクション「エルメスカフェ」 銀座エルメス本展 | 2005~

  • BJOPプレスレセプション リッツカールトン東京 | 2007

  • 「新日本様式」プロジェクト / ロンドン・デザインセンター | 2007-2009

  • Open or Close

    MONTHLY MESSAGE

    December 2019
    Greetings


    La vie est belle, si précieuse….

    快晴の日曜日、12月1日、
    たった一枚になったカレンダーを前に、
    今年を振り返っています。
    2019年
    私にとってまさに“未踏の領域”に踏み出した日々でした。

    1月、
    尊敬する写真家、十文字美信氏の
    パリでの個展『WABI』展のキュレーションから始まり、
    4月、舞台をドイツに移し、
    ベルリン市庁舎での東京画とベルリン州首相、ミハエル・ミュラー市長主催の
    ベルリン東京友好都市記念プログラムとしての『TOKYO CURIOSITY 2019』展、
    そしてほぼ同時期開催でベルリン日独センターでは
    日独6人の写真家、土田ヒロミ氏、大西みつぐ氏、小島康敬氏、ハービー・山口氏
    ギアン・ホワン・レ氏、ギュンター・ツォーン氏による
    『ベルリン・東京二都物語』展とトークセッション、
    再びパリに戻り
    『ART PARIS』での瀧本幹也さんアート・フェアへの出展
    そして、初めての参加となったKYOTOGRAPHIEでは『KG+』枠で
    岩倉・妙満寺の大書院で展開したミノ・ゴルメザノの『VIE et MORT』展と、
    息つく間もないスケジュールを駆け抜けてきました。

    そして秋の訪れと共に経験した大切な人との別れ、
    当たり前の毎日がどれほど大切で、
    かけがえのない瞬間の積み重ねであるかをしみじみ実感しています。

    とりわけ、父と過ごした夏から秋の4ヶ月間に味わった
    “生きること”のありがたさと意欲、
    今、2019年が私に与えてくれたすべての瞬間に感謝し、
    新しい一年、2020年を迎える最終の準備に臨もうと思います。



    太田菜穂子
    2019年12月

    >BIOGRAPHY


    © Naoko OHTA

    ACTIVITIES

    • ESPACE KUU 空 2014年に開設された写真ギャラリー。創設以来、キュレーションを担当。 “宇宙・空間”を意味するフランス語「エスパス」と仏教の境地のひとつ、 「空」を組み合わせたネーミングには、生きる上での“気づき”となるような アート空間として機能することへの意思を込めている。 在学生のみならず、社会に広く開かれた運営スタイルで、日本全国からの アートファンに解放されている。


    • L'art de Rosanjin 2013年、パリ・ギメ美術館にて『L’art de Rosanjin』展ではコミッショナーとして “日本の食文化の美”にフォーカスして展覧会を主催。この展覧会を経て、 同年末、日本料理は『ユネスコ無形文化遺産』に登録される。 その後、2015年には京都近代美術館、島根・足立美術館、2016年は東京・三井記念美術館で巡回され、 多くの来場者に日本の食文化の持つ美、その本質を知らせる展覧会として高い評価を受ける。

      2014年『日本空間デザイン協会・優秀賞』受賞(対象:パリ展展示)

    • 東京画 2011年の東日本大震災に契機に創設されたフォトプロジェクト。 世界13ヶ国、100名の写真家の作品を通して、“私たちの生きる時代”を提示し、 その先にある“未来”を共に考え、共に行動することを促すアート・ムーブメントです。 2018年はパリで、2019年はベルリンで展覧会を開催。 オリピック・パラリンピックイヤーの2020年は、Bunkamura ザ・ミュージアムをメイン会場とし、 渋谷区エリアのさまざまな会場でユニークな展示を展開します。どうぞご期待ください。

      『TOKYO CURIOSITY 2020, SHIBUYA』 東京好奇心 2020
      会場:Bunkamura ザ・ミュージアム
      会期:2020年5月23日〜6月14日
      展覧会公式サイト http://www.tokyocuriosity.jp

    • ecobeing 1999に創設されたグローバル・スケールで地球の未来を考える環境サイト スローガンは『もっと地球と話そう』を掲げる。 編集方針は PDCA(plan-do-check-act)、知識のリニューアルと発想のリフォームを 継続することで、サステナブルなライフスタイルとポジティブに未来に作り上げる 視座と視界を提示することを目指す。
      協賛:JFEホールディングス株式会社

      エコピープル 82
      『未来の景色』を創る、その生き方
      サステナブルなモノづくり『アップサイクル』

    • KLEE INCの出版物のご案内 クレー・インクでは写真集を中心とする出版事業を行なっています。 購入のお申し込みは本サイトの特設ページで対応しています。

      『神楽坂、その優美』
      ギュンター・ツォーン

      『空 KUU』
      石山貴美子